wagasi_header.jpg

2017年5月のCOMITIAに合わせて制作・販売したものです。​

私たちが「和菓子」と聞いてイメージする、いろとりどりの「練り切り」や「干菓子」のようなお菓子は平安にはなかったようです。

でも、季節の営みを切り取り、やわらかく淡い美しい形に残すという意味では、その心は和歌に向き合う平安の「麻呂」と同じはず!

雅な宮中でほのかに聞こえてくる「わがしのうた」、ぜひぜひ和菓子とともに楽しんでみてください。

和菓子の“をかし”な話はいかが? 読んだらきっと食べたくなる「平安時代×和菓子」なイラスト集

​↑ねとらぼさんでこの絵本を紹介していただきました!

表紙
表紙

1P
1P

14P・15P
14P・15P

表紙
表紙

hanauta_header.jpg

2017年11月のCOMITIAに合わせて制作・販売したものです。​

「わがしのうた」の和菓子一つ一つに合わせて詩を書き、それに絵をつけていくというスタイルの絵本づくりが楽しかったので、今度は「花」というテーマで作ってみました。

作っている途中で昭和初期の詩人、立原道造氏にものすごくハマったため、レトロな昭和の詩集っぽい感じで絵本をつくることに。

心が平安や和歌の世界じゃないところにあるので、いつもとちょっと違う、ふしぎな作品になりました。

ちょっとキャッチーさが足りなかったかなぁと今では思いますが、とっても思い出深い作品です。

表紙
表紙

2P・3P
2P・3P

14P・15P
14P・15P

表紙
表紙

ariake_header.jpg
表紙
表紙

1P
1P

16P
16P

表紙
表紙

2020年、友人のあきろう(@akiroe_world)さんが主催している「Jugo Mezclado (フーゴメスクラド)」というイベントに合わせて制作しました。

絵本は寂しがりやのお月様のお話です。最近私がまんがや絵本で模索中の、「和歌をはさみながら物語が展開していくミュージカルスタイル」。レトロ印刷​さんで「シルクスクリーン印刷」(プリントゴッコのような技法)をしてもらい、レトロな風合いのある感じに仕上がりました​。

もともと3月開催予定だった「Jugo Mezclado」、コロナの影響を受けて一度は延期になってしまいましたが、無事に同年11月に開催されました!あきろうさん、参加者の方、来場してくださった方、ありがとうございました。

ue2.png