ひさかたの/紀少鹿女郎


月があんまり綺麗なので、心もふわりと梅の花の世界へ。なんとも可憐でロマンチックな歌です。

ue2.png